計画中の家の間取りが納得できない
工務店、ハウスメーカーの間取りが気に入らない
そんなときは人気YOUTUBE間取りチャンネルの
間取り作成サービスを使ってみるのがおすすめです

老後 おしゃれ 平屋間取り図

老後 おしゃれ 平屋間取り図

敷地の大きさ:
12M×20M 東道路

建物の規模:

34坪4LDK木造平屋建て

必要な部屋:

LDK 22坪
寝室 8畳 ウォークインクロゼット3畳
洋室 6畳 クロゼット 2室 クロゼット付き
書斎 4.5畳
パントリー 2畳

洗面室2畳
ランドリー脱衣室 2畳
浴室 2畳
トイレ 1畳 2か所

間取りの要望:

南玄関

子供部屋後から仕切る
最初は大きな部屋にする

L字型の形状の住宅の間取り
リビングとダイニングが見えやすい
壱にキッチン

キッチンフルフラット アイランド型で
広いリビング
勾配天井

キッチン横に広いパントリー
背面の収納も広い

寝室のそばに書斎

寝室と子供部屋を離す

洗面と脱衣室は別
広いランドリールーム

寝室付近にトイレ

家族構成:夫婦二人

家族全員が満足!ファミリークロゼットと衣裳部屋のメリットとは?

メリット1: 家族全員の衣類を一括管理できる

ファミリークロゼットは、家族全員の衣類を一つの場所にまとめることで、収納の効率を大幅に向上させます。個々の部屋にクローゼットを配置するよりも、スペースを有効活用でき、家族全員が利用しやすい収納空間を作り出せます。

メリット2: 家事の効率化

洗濯後の衣類を各部屋に運ぶ手間が省け、洗濯機から直接ファミリークロゼットに収納できるため、家事が大幅に楽になります。また、衣裳部屋を持つことで、アイロンがけや服のコーディネートもスムーズに行えます。

メリット3: 片付けやすさ

ファミリークロゼットに衣類を集中させることで、家中が散らかりにくくなります。片付けが簡単になるだけでなく、物の紛失も防ぎやすくなります。

メリット4: 季節ごとの衣替えが簡単

季節ごとの衣替えも、ファミリークロゼットがあれば一箇所で済むので、非常に便利です。家族全員の衣類を一度に管理できるため、衣替えの手間が大幅に減ります。

メリット5: 収納スペースの柔軟性

衣裳部屋やファミリークロゼットは、自由にカスタマイズできる収納スペースを提供します。家族の成長やライフスタイルの変化に合わせて、収納のレイアウトを変更しやすいのが特徴です。

平屋のメリットとは?快適な暮らしを実現する理由

平屋の間取りには多くのメリットがあり、

さまざまな生活スタイルやニーズに対応しています。

まず第一に、階段がないためバリアフリー設計が容易に実現できます。

これにより、高齢者や小さな子どもがいる家庭でも安心して暮らすことができ、

日常の移動がスムーズになります。階段のない生活は事故のリスクを減らし、特に夜間のトイレなどでの転倒防止に役立ちます。

次に、生活動線が非常にシンプルで効率的です。

平屋では全ての部屋が同一フロアに配置されるため、

家事の際に部屋間の移動が楽になります。

洗濯物を運んだり、掃除をする際にもフロア間の移動がないため、

時間と労力を大幅に節約できます。

また、家族全員が同じフロアで生活するため、

コミュニケーションが取りやすく、家族の絆が深まる環境が整います。

平屋間取り成功例

さらに、平屋は開放感と一体感が特徴です。高い天井や広い窓を設けることで、自然光をたっぷりと取り入れることができ、室内が明るく快適な空間になります。

平屋の設計は、外部の景色と内部空間を一体化させることが容易であり、庭やテラスとの連続性を持たせることで、アウトドアリビングの感覚を楽しむことができます。

庭と室内の境界が曖昧になることで、四季折々の自然を身近に感じることができ、心地よい住環境を実現します。

地震や台風などの自然災害に対しても、平屋は構造的に安定しているため、安全性が高いです。

建物の重心が低いため、地震の揺れに対してもバランスを保ちやすく、倒壊のリスクが低減されます。

さらに、屋根や壁のメンテナンスが容易であるため、長期的な維持管理がしやすい点も魅力の一つです。

メリットだらけの平屋の間取り 4ldk

平屋間取り 4ldk

平屋の間取りには多くの魅力があり、
これが人気の理由となっています。

  1. バリアフリーで安全・安心

平屋はすべての生活空間が
ワンフロアに収まるため階段が不要です。
これにより、小さなお子様から高齢者まで、
誰もが安全に移動でき、
将来のバリアフリー対応も容易です。

  1. コミュニケーションが取りやすい

平屋の間取りは家族の動線がコンパクトにまとまりやすく、
家族同士のコミュニケーションが自然と増えます。
リビングやキッチンを中心に配置することで、
家族が常に顔を合わせやすい環境が作れます。

  1. メンテナンスが楽

屋根や外壁などのメンテナンスがしやすいのも
平屋の大きな魅力です。
高所作業が少ないため、
手入れや修理の際にコストと手間を抑えることができます。

  1. 広がりのある空間

平屋は天井を高くしたり、
大きな窓を設けたりすることで、
開放感のある広々とした空間を作ることができます。
中庭やデッキと連続するリビングなど、
内外の一体感を楽しむ設計も可能です。

  1. 省エネで経済的

平屋は断熱性能や気密性を高めることで、
冷暖房の効率が向上し、省エネ効果があります。
光熱費の削減にもつながり、
環境にも優しい住まいとなります。

  1. 柔軟な間取り変更、リフォームが可能

平屋は階段や構造上の制約が少ないため、
将来的な間取り変更が容易です。
ライフスタイルの変化に応じて、
部屋の配置や用途を柔軟に変更できるのも魅力です。

  1. プライバシーの確保

隣家との距離を取りやすく、
プライバシーを確保しやすいのも平屋の特徴です。
敷地の広さを活かして庭やフェンスを設けることで、
外部からの視線を遮ることができます。

  1. コストパフォーマンスが良い

一般的に平屋は建設コストが比較的抑えられることが多いです。

シンプルな構造で施工が容易なため、
屋根と基礎の面積が多くなる半面
階段や2階の廊下の分がなくなるため
延べ床面積は小さくなります。

総工費が2階建てよりも安くなる場合があります。

これらの魅力が、平屋を選ぶ理由となっています。
生活スタイルや将来のことを考えた上で、
理想的な間取りを見つけることで、
快適な住まいを実現できるでしょう。

老後を安心して過ごせる終の棲家の間取りのポイント

老後の住宅、「終の棲家」を設計する際には、
快適さ、安全性、そして使い勝手が非常に重要です。

  1. バリアフリー設計

段差のない床:家全体をフラットにして、
つまずくリスクを減らします。

広い廊下とドア:車椅子や歩行補助具の使用を考慮し、
十分な幅を確保します。

  1. 安全性の確保

手すりの設置:廊下や階段、
バスルームなどに手すりを設けます。

滑りにくい床材:転倒を防ぐために、
滑りにくい素材を選びます。

車いすが通れる広い住宅の廊下
  1. 生活動線の効率化

ワンフロアの生活:階段の上り下りを避けるために、
主要な生活スペースを1階に配置します。

近距離動線:

キッチン、バスルーム、寝室を近くに配置し、
移動の負担を減らします。

  1. 快適な居住環境

自然光と風通し、大きな窓や適切な配置で、
自然光を取り入れ、風通しを良くします。

温度管理、断熱性能の高い窓や床暖房を導入し、
室内の温度を適切に保ちます。

  1. 収納スペース

使いやすい収納:高い位置にある収納を避け、
使いやすい高さに配置します。

必要なものを近くにします。
日常的に使う物は手の届く範囲に配置します。

  1. 住み替えや介護の準備

将来の介護を見据える、
介護ベッドや福祉用具を導入しやすい間取りにします。

二世帯住宅の検討、
必要に応じて家族と同居できるよう、
二世帯住宅やグループホームを考慮します。

  1. メンテナンスの容易さ

掃除しやすい設計:

手の届かない場所や掃除が難しい場所を減らします。

耐久性のある素材:

長持ちする素材を使用し、
メンテナンスの手間を減らします。

  1. コミュニティとのつながり

立地の選定します。
スーパーや病院、
公園などの施設が近くにある場所を選びます。

近隣との交流を考えます。
地域のコミュニティ活動に参加しやすい環境を整えます。

  1. 広さの失敗を避ける

適切な広さの確保、
部屋が広すぎたり狭すぎたりしないように、
適切な広さを確保します。
特にリビングやキッチンの広さに注意します。

現在作成中の間取りを改善するために

相談する間取り診断サービスもあります

間取り診断サービス




最近の投稿

アーカイブ

プロフィール

一級建築士事務所。間取り集、間取りの無料作成サービスを行っています。