うす壁をつくる方法

建築のインテリアを仕切るために壁で仕切るのが一般的ですが
LGSなどの軽量鉄骨下地や木製の下地など
壁の内部にも様々な下地があります。

 

木造の住宅の場合木製の下地が一般的で
柱と同じ幅で作ることも多いのですが
空間を広くするために下地サイズを小さくして
間仕切壁をおこすこともあります。

店舗などの内装インテリアをつくる場合は
構造と全く関係ないので下地は小さい場合も多く見られます。

うす壁を作ることで入るようになる家具も出てきますね。




カテゴリー: 壁 納まり,納まり図 | Tags: , ,

知りたいのに設計図などの資料がない。

壁や床や建築の中身はどうなってるの?

住宅の設計、新築・リフォームの参考図が欲しい。

設計事務所やハウスメーカーの使うプロ仕様ってどう?

施主だけど収まりをを知りたい。

納まり図集では図面の収まり図の解説をします。

お役立ちサイトもわかりやすく分類

納まり図面の解説と誰でもわかる画像つきです。




納まり図集の上へ

アーカイブ

プロフィール

一級建築士事務所。間取り集、間取りの無料作成サービスを行っています。

PVアクセスランキング にほんブログ村