石貼り方法、豆砂利洗い出し仕上げ、テラゾー仕上げの詳細図

住宅の外部に不定形の石を使う場合は
仕上げの厚みを十分に確保します。

乱形石の施工や玉砂利埋め込み、豆砂利洗い出しなど
昔から家の外部のたたきなどに使われていたデザインは
今も十分に通用するしむしろ和風デザインなど新鮮さもあります。

石を住宅の外部に使うと高級感が増すので
高級な住宅では人気のあるエクステリアです。

玉砂利は埋め込むような感じで施工するので
仕上げの厚みがないと床の表面がでこぼこになりすぎます。

豆砂利砂利洗い出しは文字通り
施工後表面を水で洗い出します。

ブラシで削りだす場合もあります。

最近の住宅では見かけないが
テラゾーと呼ばれる方法は施工後に
グラインダーなどの研磨をする機械で表面を研ぎだします。

粉塵が多く出るので養生と準備をしないと
家の周りや内部であたり一面煙だらけになります。

十分な準備が必要ですね。







カテゴリー: 石材・タイル,納まり図,豆砂利洗い出し・テラゾー | Tags: , ,

知りたいのに設計図などの資料がない。

壁や床や建築の中身はどうなってるの?

住宅の設計、新築・リフォームの参考図が欲しい。

設計事務所やハウスメーカーの使うプロ仕様ってどう?

施主だけど収まりをを知りたい。

納まり図集では図面の収まり図の解説をします。

お役立ちサイトもわかりやすく分類

納まり図面の解説と誰でもわかる画像つきです。




納まり図集の上へ

アーカイブ

プロフィール

一級建築士事務所。間取り集、間取りの無料作成サービスを行っています。

PVアクセスランキング にほんブログ村