計画中の家の間取りが納得できない
工務店、ハウスメーカーの間取りが気に入らない
そんなときは人気YOUTUBE間取りチャンネルの
間取り作成サービスを使ってみるのがおすすめです

間取り 考え方

間取りを作成するときには要望を設計者に伝えます。

敷地の大きさや接道方向、南道路と北道路では間取りも変わります。

この情報が曖昧だと間取り作成も意味がありません。

そして建物の規模を伝えます。

35坪なのか40坪なのか、大きさで部屋数も変わります。

平屋なのか2階建てなのか3階建てなのかも伝えます。

獲物の規模と敷地の大きさそして駐車台数がわかれば

ボリュームと配置ができます。

そして必要な部屋数を伝えます

1階にLDK20畳とか1階に和室6畳とか

2階に子供部屋4.5畳が2室、寝室8畳ウォークインクロゼット付き

など、部屋の広さも重要になります。

ファミリークロゼットや部屋干し室、テレワーク書斎など

ほかに部屋が必要な場合もそれを伝えます。

和室はリビングに接するのか?

階段はリビング階段か独立階段か?

回遊動線いしたいのか?

洗面と脱衣室は別にしたいのかなどを伝え

家族構成やその他の希望を伝えていきます。

自分で間取りをできない場合は

プロに頼んだほうが早く確実に間取りを得ることができるので

心配はいりません。




カテゴリー: 間取り 考え方,間取りシミュレーション,間取り作成依頼,間取り提案 | Tags: , , , ,

現在作成中の間取りを改善するために

相談する間取り診断サービスもあります

間取り診断サービス




無料間取り作成の上へ

アーカイブ

プロフィール

一級建築士事務所。間取り集、間取りの無料作成サービスを行っています。